読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SNSをやめる

SNSをやめた。

思えば10年以上前にミクシィをはじめて以来、何かしらの形でSNSを続けてきた。

 

昔はアーティスト活動をしていて、しかも本気でそれで食ってきたいなんて思っていたから、SNSで宣伝したり、仲間を増やすことは活動の一部だった。

 

しがない育児中会社員となった現在、SNSはただ昔の仲間の近況を知るだけの場になっていた。

 

私はあまり学生時代にいい思い出もなく、アーティストになる夢も諦めた、コンプレックスの塊だ。

昔の仲間のキラキラした近況なんて別に見たくなかった。育児に奮闘する毎日、見知らぬ地でママ友も数人なのに、楽しくママ友と過ごす友人の写真なんて見ても劣等感しか生まない。

 

もちろん友人の結婚、出産、夢を叶えたエピソードなど素直に嬉しいものもあったし、SNSをやっていなかったら知らなかった嬉しい知らせも知れた。だから悪いことばっかりではなかったんだけど。

 

あと、職場の人からの友人申請が増えて正直めんどくさかった。職場の人が見ているだけで気をつかう。

 

もしかして、SNSを見ることで要らぬストレスを抱えてるのかもと思い始めながらも、でもSNSでしか繋がれない友人との縁が切れるのも寂しかった。

 

しかしふと考えた、SNSでしか繋がれない友人と今後関わることなんてあるのか?

たぶんだけど、ない。

自分にとって必要なのは目の前の日常であり、その周りにいる人たちなのだ。

生きているうちに関わるかどうかわからない過去の仲間の日常を覗いてモヤモヤする必要もない。

 

ということで、SNSを退会した。

 

退会して二週間、全く不便も寂しさもない。変なストレスや劣等感は消えた。スマホいじりの時間も減った。

思ったよりSNSは自分の暮らしに必要なかったみたい。あっけないもんだな