読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

出産と嫁姑問題

我が家は夫婦共に実家が車で15分圏内。長男と結婚したのでいつかは義実家の敷地に家を建てなければいけないけれど、今現在は賃貸暮らしをしている。

出産前はほどよい距離で、どちらの実家ともに月数回用事があれば寄ってた。向こうから来たことはない。

だから、あまり嫁姑問題を深く考えていなかったけど、甘かった。

 

出産した後まずびっくりしたのは、会陰切開の傷が痛すぎること、全く寝る時間がなく、貧血でふらふらだったこと。

でも、総合病院でインフルエンザが流行している時期に出産したため、産後は面会謝絶だったので、寂しかったけど今思えば誰にも会わなくて良いのは楽だったのだ。

しかし、毎日くる姑のメールに返信するのはちょっと面倒だった。

 

退院日、やっと夫に会える!と楽しみにしていたら、姑も一緒に病院に迎えに行きたい…と言い始める。

2人で話したいことがあるんだ、勘弁して、と思い、なんとか理由をつけて断る。

 

2人で里帰り先の自分の実家に向かうと姑が待ち構えていた。

そして、夫も産後ゆっくり子供を抱いたことがないのに、我れ先にと子供をだき、あろうことかほっぺにキスを!

自分だってしていないのに。

夫だってしていないのに。

なんともいえない嫌悪感に襲われる。

産後の情緒不安定も合わさって、涙が出そうになるがこらえる。

ずっと子供にベタベタ。夫だってまだ満足に抱いていないのに。

早く帰れ、早く帰れと心で祈るばかり。

 

その日の夜、実の母にこの気持ちを打ち明けて大泣きした。

 

産前産後に抱いた恨みは一生続く、と聞いたことがあるけれど、その日から私は姑を一切受け付けられなくなった(マタハラまがいのことをした同僚も。)

 

しかし、姑は私の気持ちはいざ知らず、仕事がない日は毎日実家に来る。しかもアポ無し。わたしは2時間おきの授乳で睡眠不足、やっと寝たという時に来られたり、眠くて精神的にいっぱいいっぱいの時にも来る。しかも日中は実家の家族は全員仕事で居ないため、わたしが1人で相手しなければならないのだ。

そもそも嫌悪感たっぷりで子供を抱かれるのも嫌で仕方なかったからなおさら辛かった。

 

1週間で限界になり、夫と実母の前で泣きながら訴える。アポ無しで来ないでほしい、とにかく心身ともに余裕がない。休日など、わたし以外にも誰かいる時のみ来て欲しい。私一人で子供も姑も相手できない。頻度も多すぎる。週1でもきつい。今は休ませて欲しいと。

 

二人とも理解してくれ、夫も姑に話してくれたが、孫に会いたい気持ちは止まらないらしく、以前よりは頻度は減ったが約束を破ることも多々あった。1人の時のアポ無し訪問も数回、アポといいながら今から行きます という意味のない連絡など。

 

もうこの時点でわたしは姑が生理的に無理、というレベルになってしまっていた。子供を抱かれるだけで鳥肌がたち、その日の夜は嫌悪感で寝れなくなった。眠いのに寝れず、わたしは産後うつ状態に突入してゆく。

 

続きはまた書こう。